貢ドルお疲れさまでした! 漫画をすべてこ↑こ↓に置いたよ





12月16日(日)
け麺奮闘記

まじみち・・・まじみちや・・・
わたしの声が・・・きこえますか・・・?
まじみち・・・つけ麺です・・・つけ麺をつくるのです・・・
あなたはいずれ脱サラをして・・・うまいラーメンをつくって・・・
世界から戦争をなくす男・・・
さあ・・・濃厚な魚介とんこつつけ麺を・・・骨からつくるのです・・・

そんな感じで神からの啓示を受け取ってしまったので、
思い立って骨からつけ麺を作ってみました。
はやく病院に行った方が良い。


【目的】
濃厚つけ麺を作る。宇都宮でいうと、一番好きな吉四のつけ麺を目指す。
今回はスープのみで、麺は市販のつけ麺とする。


【1stトライ】
右も左もわからないので、「濃紺ピッチャー」というウェブサイトに記載を参考に
つけ麺を作ってみる。

〜材料〜
@ 動物系スープ
 a) ゲンコツ(豚の大腿骨)
 b) 豚の背ガラ
 c) 鶏ガラ
 d) もみじ(鶏の足)
 e) チャーシュー用バラ肉
 f) におい消しのための野菜(キャベツ、たまねぎ、ねぎ、しょうが、にんにく)

A 魚介系スープ
 a) かつお節
 b) さば節
 c) 煮干し節

B カエシ
 a) 生醤油(キッコーマン)
 b) みりん

C 隠し味
 a) グラニュー糖

〜やったこと〜
まずは骨探し。@a) 〜 d)までですね。
4号沿いの業務用スーパーに売ってるべ、と軽い気持ちで行きましたが・・・ダメッ・・・
最終的に、ジョイフル本田の肉屋で売ってました。さすがジョイ本やで。

あとは淡々と調理。
ゲンコツを半分にくだく。
もみじの爪をはさみでちょん切る。(気が狂いそうになるでこの作業)
ゲンコツと背ガラと鶏ガラともみじのあく抜き。20分ぐらいで茹でこぼす。
ゆであがったら、それらをきれいに掃除する。骨のまわりの肉をすべてむしる感じ。

ここまで書いてなんですが、濃紺ピッチャーさんの丸パクリなんで
詳細はそっちをみて!!

なんやかんやで出来上がったものは・・・
・・・普通でした。
好みの問題だと思うのですが、下処理を丁寧にしすぎた結果
割とあっさり目の味わいで・・・
また、動物系スープと魚介スープを混ぜ合わせる場合、
魚介スープを水で出汁を取っているのでトロみが無くなっちゃうのが残念。


【2nd トライ】
前回の反省を活かし、濃厚なものを目指す。
ただ、もう10時間も茹でるのは勘弁なので圧力鍋を購入。なにやってんだこいつ。
そしてシャバシャバになる魚介スープをやめ、思い切ってカツオ粉を入れることに。

〜材料〜
@ 動物系スープ
 a) ゲンコツ(豚の大腿骨)
 b) 豚の背ガラ
 c) 鶏ガラ
 d) もみじ(鶏の足)
 e) チャーシュー用バラ肉
 f) におい消しのための野菜(ねぎ、たまねぎ)

A カエシ
 a) 生醤油(キッコーマン)
 b) みりん

B 隠し味
 a) グラニュー糖
 b) カツオ粉

〜やったこと〜
@a) 〜 d)までを茹でる。ただし今回は沸騰した直後に茹でこぼす程度のあく抜き。
また、骨のまわりの肉はむしらない。手間もなくなり楽チンチン。

@a)、@b)を圧力鍋で2時間茹でる。
@c)、@e)、@f)を投入し、さらに1時間茹でる。
@e)を取り出し、@d)を投入し、さらに1時間茹でる。これで動物系スープ完成。

また、並行して@e)を取り出した後、生醤油とみりんを3:1で混ぜ合わせた
カエシにひたし味付け。

んで、最後は食べる分のスープにします。
動物系スープをお椀一杯分とって、カエシ、Ba)、Bb)をそれぞれ適量(適当だなおい)加え
ちょっと煮込む。ついでに僕はずぼらなのでこの段階で具も入れちゃう。
今回はチャーシューと、ネギ、うずらの卵、メンマの4点セット。



いがいと かんたんに さいげん できるじゃないか

ほぼほぼ吉四の味。自分のつけ麺食いすぎて味がよくわからんくなってるけど。くっそ美味かったです。
材料費も安いもんだし、ラーメン屋開業も近いなこれは。

嘘ですこんな手間暇かかるものを毎日毎日毎日毎日作って
店を開くのは無理ですごめんなさい。


まあでも、ラーメン作りは意外と楽しかったので、次は麺を自分で作ってみようかな・・・
ほいで、太い麺が作れるようになった暁には、
いよいよ自作二郎系ラーメンに手を出してしまうか・・・

果たしてまじみちは、寿々?のスープ、武丸の麺、じろきんのチャーシューという
自分の理想の二郎系ラーメンを作れるのでしょうか?
そして世界平和は訪れるのでしょうか? 乞うご期待。



ツイッター垢はこっち



フレームが表示されていない方はコチラ。