過去の日記
2015年度(4月〜3月)
2014年度(4月〜3月)
2013年度(4月〜3月)
2012年度(4月〜3月)
2011年度(4月〜3月)
11年 3月 2月 1月
10年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
09年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
08年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月




9月19日(水)
害者なのに被害者面する自分が本当に嫌いだけど被害者面しとけばとりあえずは気楽だと思った

ギクシャクした人間関係って、どうやったら寄りを戻せるんでしょうかね。

僕は割と、他人をいじることで笑いをとろうとするタイプです。お笑い芸人の司会を気取ってる感じの。
他人の過去の話とかよく覚えてるので、本人が忘れたころの恥ずかしい話題とかを蒸し返したりします。
そして僕はちょっとでも笑ってもらえるとすーーーーぐ調子に乗るタイプなので、
その「いじり」が度を過ぎてしまうことがあるんですね。

数カ月前の出来事でしょうか。
調子に乗りすぎてパイセンを怒らせてしまいました。なるべくしてなった、って感じですかね。

普通の人ならこんなに長くも尾を引かずに、心から反省して、そんで数日も絶てば元のさやに戻せるんでしょうけど。。。
僕の場合は、「怒らせてしまって申し訳ない」のほかに、やっぱりどこか、
「ちょっと度が過ぎたかもしれないけど、そんなに怒る内容でもなくね?」という気持ちがあって、
どうにもスッキリしないんです。頭では「怒らせてしまった以上お前が100%悪い」とわかってるんですけど。。。
それ以来、なんだか会社のバカメンツにいても心から笑えないので、時折ひとりで黄昏たりしてます。

たださ。
一人でいたらいたで寂しいよね。
これがほんとーに難儀な性格だと思うところで、
客観的にみると相手に「黙って俺にいじられろ」って要求してることになってんだ。なんだこいつ。

とまあそんなでやっぱり集団に戻るんだけどさ。
でも集団に入っても心から笑えない。
ついにまじぽんも投了の刻が来たわけですね。やったねまじちゃん!


さてさて、そんな状況を打破すべく。
会社にて新たな居場所を探すことを目的に、メンター制度に申し込んでみました。
新人に若手をあてがい、業務外のことでサポートを・・・なんてのは口実で、
実際は会社の金で飲みに連れてって「会社って楽しいよな! な!」と諭す制度ですね。
新人の離職率が上がってきたこともあって、弊社も最近こういう制度を始めたんですが。。。

今どきの新人なんて業務外で飲みに連れてかれることが一番の苦痛だっての。

だから正直こういう制度は大嫌いなんですけど、やっぱり寂しいし
僕が申し込まなかったとしてもメンター制度自体はなくならないんでやっちゃいました。
・・・あと、やらないで批判するのとやって批判するのじゃ説得力が違うしね。

ということで今期は、新人と彼らのメンター達と仲良くなって、
あらたな集団を構築することを目標にしたいと思います。
漫研時代、包茎会でブイブイ言わせた(?)全盛期の僕の力…戻ってこい。


まあ新しい集団を作ったところで、どうせ僕のことだから
また誰かを怒らせてギクシャクするよね。
そんでまたまた新しい集団を作って、、、ってこれ焼畑農業みたいだね。



9月8日(土)
ンズなエステ

某日。
パチンコがやけーーーに調子が良く、4連勝の190k勝ちになりました。

しかしこれだけだと、会社のパチ仲間が機嫌悪くなってしまう。
彼らの中では枠理論というものがあるのです。
枠理論とは、パチンコは出玉の「枠」がグループ単位で決められていて、ある「枠」より
多くの出玉がでることはないという理論です。
すなわち僕が多くの出玉を出してしまうと、全体の「枠」の出玉が大きく減少するため、
ほかの人が勝てなくなるという理論なのです。
…何を言っているのかわからねーと思いますが、僕も何を言っているのかわかりません。超能力とかそういうチャチなもんではないと思います。

なんにせよ、190kもの大金の勝利報告というのは同時に周囲への胸糞速報となってしまうのは事実です。どうかと思いますが。
でも大勝したことはしゃべりたい。

そこで考えたのが、、、
190kのうち、いくらかで面白いことをして、それも報告すればシャンシャンでは? ということ。

っつーことで、買った金でメンズエステに行ってきました。


さてメンズエステですが、


――日記はここで終わっている。
いったいラディカル氏・・・もといまじき氏に何があったのだろうか。それは誰にもわからない。
白骨と化した彼の死体は、餃子像の下で物言わぬ貝となっている。
白骨は餃子像からしたり落ちる雫を受けて、泣いているようにも見えた――




8月14日(火)
ービィでわかる人間性

盆休み。
例にもれず実家に帰ってました。

甥っ子がDSで一緒にゲームしようというので、付き合うことにしました。
ダウンロード無料の「カービィハンターズ」というゲームです。
DSのゲームもスマホみたいに、基本無料で石を買わせる系になっててびっくり。

最初渡されたのは甥っ子の母親(=僕の姉)のDSでした。
カービィのレベルが13ぐらい。
一方、甥っ子のカービィはレベル42
そんな状態で甥っ子のクエストに付き合ったら、まあ純粋にレベルが足りなくて死にました。
そして、甥っ子がそれをみてプークスクスwwwwwなんて言うもんで。
プークスクスwwwwwなんて言うもんで。
プークスクスwwwwwなんて言うもんで。



ゲーム歴数年のクソガキがゲーム歴20余年()の俺様をバカにするだと!?
調子に乗るなクソガキ! ちょっと待ってろよ!

♪ ダッシュ! ダッシュ! ダンダンダダン!
♪ ダッシュ! ダッシュ! ダンダンダダン!
♪ おれは〜 な〜み〜だをながさない〜 <Dada Da!
♪ ロボットだから マシーンだ〜から〜 <Dada Da!

♪ 必殺パワァーー! 大人の財力ーー!!

自分のDSを持ち出し、1000円ちょい使って石を1000個ぐらい買いました。


〜翌日〜

甥「えっ、おじさん何その装備!?」
僕「おじさんは財力に物を言わせて石たくさん買ったんだよ〜
甥「すごいけどずるい!」
僕「ワハハハハ」

で、続けて一緒にゲームしたら、よっぽど悔しかったのか
僕がホストの時のゲームでは無気力プレイを始める甥。

甥「弱い装備でプレイwwww
  プレイ中に死んでやろっとwwww
  おじさん、僕は復活させなくてもいいよwwww」
僕「・・・・」

母親に似たのか、性格がひん曲がってやがる。
これは教育が必要だ。そうだ。そうしよう。

僕「おじさんのゲームの方はもういいから、甥ちゃんの方でゲームしようよ」
甥「うん!」

僕「弱い装備でプレイwwww
  プレイ中に死んでやろっとwwww
  甥ちゃん、僕は復活させなくてもいいよwwww」


甥「・・・・」
甥「ゲームやめよう」
僕「そうだね。
  人の嫌がることをするとこうなるよ。こういうのを因果応報っていうの」
甥「・・・うん」


〜翌日〜

甥「おじさんカービィやろう!」
僕「めげねぇなお前。いいよ」
甥「・・・おじさん、何このクエスト!?」
僕「ラスボス」
甥「はぁ!?」
僕「甥ちゃんが1年かけてやったことなんておじさんの手にかかれば2日で終わるんだよ
甥「うぇwwwwwwうぇwwwwwww」

工事完了です。
ということでこんな感じで留飲を下げたので、なかなか良い休日を過ごせましたとさ。
甥っ子も社会の厳しさを教わって、良い夏休みになったんじゃないかと思うんだ。いいことした。


〜総括〜



なんか僕の父親と母親が気の毒そうな目で僕をみていたような気がするけど、気のせいでしょう。うん。



6月30日(土)
と低俗な日記なので基本的に読み飛ばしてください

夏季の賞与がでたわけですが、その後パチンコの方が調子よく
ちょっとしたあぶく銭が手に入りました。
っちゅうことで・・・ごるぁ君から聞いたメンズエステに行ってきました。
まじぽんもいい大人だからね。しょうがないね。

ホームページに書いてある番号に電話。
・・・携帯電話なのでちょっと怪しかったのですが、完全予約制とのことだったのでTEL。

TRRRRRRRR
相手「モシモシ」
僕「あ、マッサージをお願いしたいんですけど」
相手「オニイサン ナンジ キボウ デスカ?」

・・・怪しい外人の声。
この時点で胡散臭さメーターが振り切ってるんですが、勇気を出して予約しました。
勇気とは・・・・無謀のことだっけ?

で、なんやかんやでお店到着。
外から中が見えない店舗に冷や汗をかきながら、ドアを開けると・・・

「イラッシャイマセ」(カタコト

目の前に現れたのはきわどい衣装をきたトロル。/(^o^)\ナンテコッタイ

そんなこんなでトロルになされるがままスッポンポンになったまじぽんは、
洗体を経たあとオフトゥンの上に。
5分ほどマッサージをすると、トロルが・・・

トロル「クチト シタ ドッチガイイ?

僕「・・・No.
トロル「・・・」
僕「・・・」

気まずい。 いや正直僕はマッサージ中に太ももをまさぐられつつ、でもそんなときにまじぽんJr(別名ワンダフルスモール)に 手が当たってなんか気持ちいいなあ、、、ぐらいのゆるーい奴が好きなんですよ。
本番ありだなんてきいてないよ! しかもトロルと! 早く摘発されろ!

でも本当にいたたまれない空気になったので、仕方なく

僕「・・・Hand job please」
トロル「OK」

やっててよかった英会話。

まあ結局ワンダフルスモールはエンストして終わったんですけどね・・・。

っつーことで。
可愛い娘が割とガチなマッサージをしてくれるけど本番はないメンエス募集中です。
インドネシアのお店は良かったなぁ・・・3時間で8000円ぐらいだしマッサージ自体も超気持ちいいし
ワンダフルスモールも全開ブリバリだったし私いじけちゃうし

ちなみにトロルちゃんはチャイニーズで、日本にきてまだ1年なのであんまり日本語が通じませんでした。
そんな人に店番させるんじゃないよまったく。



5月18日(金)


毎日更新するといったな。あれは嘘だ。

体を動かして心をどうにかしようと思い、週2で水泳をしております。
しかし水泳中はもくもくと平泳ぎで泳ぎ続けるだけですので、少し退屈といえば退屈。
そんなさなか、伊集院光が昼のラジオで「水中でも使えるウォークマン」を紹介しており、
音楽を聴きながら水泳とはなかなか魅力的だなぁ、、、っつーことで買ってきました。

そのウォークマン、本体とインナーイヤー型のイヤホンが一体となったもの。
防水と軽量化のためディスプレイがなく、少し操作はしにくいですが
その分携帯性に優れ、どこでも気軽に持っていけていい感じです。
また、運動中の安全対策として「外音取り込み機能」がついており、
そのモードをONにしておくと周囲の音も聞こえるそうです。
車の音を取り込んでくれるので、ランニング中に車の接近に気づけるわけです。安全ですね!
(今んとこONでしか使ってないので、OFF時との比較はできてませんが。。。)
お値段は近所のコジマで12000円でした。
もう2000円だせば、bluetooth機能付きでスマホの音も拾える上位機種が買えたのですが、
それは断念しました。そっちの方がいろんなカラーがあって良かったんですが、イヤホンとしては使わないと思い。。。

っちゅうことでさっそく音楽を取り込み、意気揚々と水泳へ!



係員「うちのプールでは電子機器の持ち込みは禁止となっておりまして。。。」



あああああああああああああああああああああああああああああああ

結局無音で泳ぎましたとさ。


しかしここで気になるのが「なぜ禁止なのか?」ということ。
周辺にプールが複数あるので、係員に注意されるたびに理由を聞くようにしています。我ながら、やな利用者ですね!


プールA
係員「電子機器はちょっと…」
僕「どうしてですか?」
係員「電子機器が故障したときに、感電などの恐れがあって…
   いや防水機能を疑ってるわけじゃないんですけど…」
僕「わかりました」


プールB
係員「音楽プレイヤーはちょっと…」
僕「どうしてですか?」
係員「緊急性のある放送が流れることもあるので…」
僕「なるほど。でもそれって耳栓も同じですよね?」
係員「そうですよね。
僕「…」
係員「…」
僕「…はい?」


プールによって理由がバラバラだし理由もよくわかんないし12000円無駄にしたし私いじけちゃうし。
自治体も健康を推進するんだったら、楽しくスポーツさせるために防水音楽プレイヤーの利用解禁をお願いしたいなぁ。

まあ、一ついいことがあったとすれば、ウォークマンが勿体なくてランニングもはじめられたことですかね。。。





5月10日(木)
ピー本

皆さんいかがお過ごしでしょうか。
私の方は、最近便秘がちなので生まれてはじめてイチジク浣腸を楽しんで使ってみたりしている日々です。

5月5日の日記を機に、毎日更新してみよっかなーなんて思ったわけですが、
その翌日に車で軽く事故ってそれどころじゃなかったです。
あ、僕が100%悪いんですけど。物損でよかった。いやほんとすみません。

さてさて今日の日記。
5月3日のイベント、貢いでドル箱に参加してきました。



申し込みはうつで休んだ後。
「心をふさいでてもしょうがない、心機一転してイベントでも参加しようじゃないか!」
とその時は意気込んでたんですよね。その時は。
その後、なんもやる気がでない状態になったとき、「原稿やらなきゃ」という強迫観念で死にそうになりました。
ほんと愚かでしたね。。。
でも4月後半からお薬の投薬量が増えたおかげでどうにかやる気もでてきて、なんとか9Pの原稿ができました。
表紙も使いまわしです。やったねたえちゃん!

しかしコピー本の製作が非常に簡単になってたので驚きました。
僕が宇大の漫研にいた学生時代、コピー本を作るとなったら
ジョイフル本田の4円白黒コピー機にてシコシコ時間をかけて作ったもんですよ。
紙を重ねて折った時にページが合うよう原稿をパズルしてセットし、
コピー後の用紙を手差しの場所に差してまた印刷して、、、
裏面と表面で上下逆になってて愕然としたりなんかしながら印刷しておりました。

一方、いまはセブンイレブンのプリンターで、「小冊子印刷」という機能があります。
画像データをUSBメモリ(マルチメディア認識デバイスがあるのでSDカードやCFなどでもOK)で持っていき、
画像を選択すると、勝手に小冊子として印刷してくれるんですよ。やばいよ。
まあお値段は片面グレースケールで1枚10円ですが、あのころの手間を考えたら、、、ねぇ。

気を付ける点はいくつか。

@ 「左綴じ」のボタンが上になってるので間違えて選択しちゃわないように(1敗)
A 刷りたい場所の指定はできないようなので、途中に空白ページを挟みたいときは、真っ白な画像を用意すること(1敗)
B プリンターは小銭とnanacoの支払いになるので、nanacoを持ってない客は両替が必要(1敗)
C 両面印刷にはそこそこ時間がかかるのでなるべく利用客の少ないときに使った方がよい。
D B4用紙が切れたときに店員さんに原稿を見られるので平常心を装う練習をしといた方がよい(1敗)
  → もし普段利用しているコンビニで印刷しちゃってるとたぶん店員の間であだ名で呼ばれちゃうぞ!

そんなこんなで印刷したコピー本をホチキス止めし、イベントに参加してきました。

貢ドルの参加者の方々はやっぱり優しくて、僕の体調を気づかってくれる人がたくさん。。。感謝感謝。
おじさん、がんばって社会復帰します。



5月5日(土)
戦略報告

ウェカンテロックローナー
ウェカンテロックローファー

ということで鬱で休んでます。
ようやく調子が戻りつつあります。
リハビリがてらに日記を更新です。ずっと広告でとったようですね!
この半年間いろいろあったので、思い出しながら日記を更新しましょうかね。。。

― 甥っ子 ―
ゴールデンウィーク(僕にとってはゴールデンマンスズですが…)に実家に帰って、
甥っ子と遊んでました。
甥っ子は2人いて、片方は小2(兄)と大きくなり、片方は2才児(弟)。
兄の方は昔はキカン棒きかん坊でしたが、今やお兄さんとなって駄々をこねることも
あんまりなくなりました。

一方で弟の方は自我が芽生えてきたのか、「あれやりたい」「これやりたい」ではしゃぎまわり
それができないと泣き、そして移り気も激しく、手に負えない感じ・・・
特に食いついていたのがトランポリン。とにかくトランポリンでぴょんぴょん。
そしてぴょんぴょんしてる最中問わず、夢中になってるときはとにかくそれを独占したいようで、
兄が一緒にトランポリンに乗ろうと「ダメ!」と半泣きで訴える始末で。。。
ただ、きかん坊だった兄の方を知ってると、そんな状況下で兄弟喧嘩になっちゃうんじゃないかと
ハラハラしてしまいましたが、兄はすっかりお兄さん。トランポリンも我慢してました。えらい。

しかしそんな兄も、どうしてもトランポリンに乗りたい時がありました。
そんな時にどうしたか。
それは僕の食っているお菓子を使ったのです!

弟は「おっとっと」が大好きなようで、その時たまたま僕がおっとっとをボリボリ食っていました。
兄は僕からおっとっとをゲットすると、トランポリンに乗っている弟の目の前でおっとっとを食べ始めました。
するとどうでしょう。
弟はおっとっとに気づき、おっとっとをもらおうと僕の方に寄って来るではありませんか!
そのすきに兄がトランポリンに乗りぴょんぴょん。

しかし、弟はおっとっとを食べ終わると、トランポリンに乗っている兄に気づき
慌ててトランポリンへ戻ります。
すると兄はまたトランポリンを降り、僕のおっとっとで弟を釣ります。
弟は再び釣られておっとっとをもらいにトランポリンを降り、兄はまたトランポリンをします。

しかし、弟はおっとっとを食べ終わると、トランポリンに乗っている兄に気づき
慌ててトランポリンへ戻ります。
すると兄はまたトランポリンを降り、僕のおっとっとで弟を釣ります。
弟は再び釣られておっとっとをもらいにトランポリンを降り、兄はまたトランポリンをします。

しかし、弟はおっとっとを食べ終わると、トランポリンに乗っている兄に気づき
慌ててトランポリンへ戻ります。
すると兄はまたトランポリンを降り、僕のおっとっとで弟を釣ります。
弟は再び釣られておっとっとをもらいにトランポリンを降り、兄はまたトランポリンをします。


――そう、ついに永久機関が完成したのです。

そんな様子を見ながら僕は、「僕が頑張って取ってきたおっとっと(パチンコの景品)が
いい感じに使われて良かったなぁ」とおっとっとを食べるのでしたとさ。

今日はここまで。



11月4日(土)
ドルなど

日記を放置してる間に貢ドル16に申し込んでいました。



どうにかこうにか原稿も無事終了。
あとは11月25日に出張予定さえ入れなければ…がんばれ俺。


そういえば昨日、同期の結婚式に行ってきました。
結婚するやつはパチンカス集団の一人のため、以下のような招待状の返信をしています。



でも僕は気づいていなかったんです。招待状の返事って嫁さんもみちゃうという事実に。
これが届いたのがちょうど旦那が遊びに行ってる時らしく、嫁さんから
「まじきさんって人からパチンコ屋の案内みたいな招待状がきたんだけど」
というラインが発生したとかしてないとか。ほげー

そんで結婚式…の1週間前ぐらいに、先輩方と
「ご祝儀を1回ぜんぶパチンコに入れて、それで出した金額をご祝儀にするのはどうかな」
という冗談で笑いあっていました。
で、僕だけは本気で結婚式当日にパチンコ行ってます。(もちろん、負けても3万は払うつもりでしたが)
こちとらみんなが冗談で言ったことを本当に実行し、ドン引きされてしまう回数にかけては比類ないからね。
そんなこんなで意気揚々とGODを打ち…

GODを引きました。

俺すごくない!? すごいよね!
危うく遅刻しそうになったけどなんとか回収し、そして本当にご祝儀を増やして渡してやりましたよ。友人の鑑やでホンマ。



8月6日(日)
っそりと更新

4カ月放置! お久しぶりです。
学生時代は毎日更新していたこの日記もいよいよここまできたか。。。
最近絵を描いてないから更新のタイミングがわからんのかも。

今日は映画アンノウンの話でも。ネタバレ上等なので注意。


僕くらいの(独身)貴族ともなると休日は映画なんか決めちゃうわけですよ。
今日も今日とて行きつけのブックオフ(ワゴン)で適当な映画を手に取るわけでして、
そこで今日の指運に引っかかったのが映画アンノウン。2011年に上映されたサスペンス映画のようですね。
そんなアンノウン、どんな映画かといいますと・・・

【導入】
主人公は妻とイチャイチャしながらドイツに来たのですが、空港にカバンを忘れてしまいます。
仕方ないのでカバンを取りに戻ろうとするのですが、その途中で交通事故に遭い、4日ほど昏睡することに。
目を覚ました後、あわてて妻のもとに戻った主人公。
そしたら妻の横に、自分とは別人の男が、自分と全く同じ記憶を持った上で、旦那として立っていました。
さらには、妻も主人公なんて知らないと言い出す始末。これはいったいどういうことなのか。。。

【オチ】
実は主人公は殺し屋集団の一員。
女の殺し屋と偽りのプロフィールを取り決め、夫婦のふりをしてドイツにお仕事しに行きました。
ですが交通事故の衝撃で、主人公は偽りのプロフィールを自分の記憶だと思ってしまったのです。
そいで妻の横にいた男ですが、こいつも殺し屋で、昏睡してた主人公の代役を行っていました。

サスペンス映画としては以上です。


でもね、この映画のすごいところは別にあるのです。

なんやかんやでいろいろと思い出した主人公、でも記憶をなくした関係で正義の心が芽生えたようで、
この暗殺を止めようとします。
暗殺犯(というか3カ月前に入国した自分)は、スイートルームに仕掛けた爆弾を使って殺そうとしているので、
爆弾が設置されているとホテルに情報を提供することで暗殺を未然に防ぐ作戦に。
そして作戦は功を奏し、ホテルには緊急ベルが鳴り響きターゲットを含む客はみごと全員避難していきました!

ここで困ったのは主人公の妻とnew旦那の殺し屋組。
とりあえずnew旦那は、避難をしているターゲットをぶっ殺しに行きます。
一方妻の方ですが、「意味なく爆弾が爆発しちゃっても足がついちゃうしー」と爆弾を止めに行きます。
むしろ爆弾が残っちゃった方が証拠が残っちゃうんじゃ・・・? と思うのは素人考えなのでしょうか。

さてnew旦那ですが、ターゲットを殺そうとするすんでのところで主人公に止められてしまい、あえなく昇天。

妻の方は・・・爆弾の仕掛けられているスイートルームに一人で戻り、そして、、、

爆弾を止めようとしたけどスイッチに手が届かず普通に爆死します。


もう一度言いましょうか。

爆弾を止めようとしたけどスイッチに手が届かず普通に爆死します。





やっぱりワゴン映画は最高だよ。映画って本当にいいものですねー



4月2日(日)
稿

そんなこんなであっさり脱稿しました。
イベントが5月3日だから、20%の方の早割ゲット。5000円浮いたので乙女打ってくる。

貢ドル15、今回80スペース越えててびっくり。
あと俺、壁サークルじゃない!? まあ約80スペース中20スペースが壁なんだけど・・・

・貢ドル15






3月20日(月)
ャンネーのいるお店で

ちょっとインドネシアに行ってきました。
機器の設置に関する打ち合わせで、某協力会社さん(現地法人)と一緒に行きました。
仕事自体はそつなく終わらせられましたが、その後に飲み会に行くことに。
まぁ飲み会までは良かったのですが…飲み会後、チャンネーとカラオケできるお店に行くことになりました。
僕一人ならもちろん丁重に断るのですが、一緒にいった上司が行く気まんまんになってしまい、
結局行くことに…本当に僕のモチベーションを下げることに関しては天才的だと思うこの上司。

そのお店は日本人街の中にあり、「片言だけど日本語通じるよ」という話。
で、店に入ると…チャンネーが30人ぐらい並んでて、さあ選びなさいという感じ?
嫌々来てる店で、自発的に行動しなさいってもはや拷問ですよね。

んで、まあ一番好みの娘を選んだんだけど、問題発生。
日本語が通じない。英語も片言。(僕はもっと片言)
わかんねーけど、チャンネーのいる店でチャンネーと会話ができなかった場合、
僕は何をすればよかったのでしょうか。揉むのか。揉みしだけば良かったのか。おい。

そんな空気を察したのか、チャンネーも困ってしまい、
日本語ができるチャンネーを介して「私日本語できないから日本語ができる娘に代わる?」との提案が。

日本人街の日本人向けのカラオケ施設(DAM)で日本語ができなくて退店ってなんだよ!?

怒りが絶頂に達した僕は、「I don't care.」っつってその嬢を居座らせる。お前はこの気まずい空気の中、
俺にウイスキーを提供し続けてればいんだよバカが。

んで、カラオケはカラオケで面倒くさくなったのでその嬢に歌わせることにしました。
嬢は片言の英語で「この通信カラオケ日本語の曲しか入ってないよ」という。まあDAMだし…
ただ、なぜかハナミズキは歌えるっつーことだったので、とりあえずデュエット。
ほいで、あとはこのまま歌わせておけばいいか…と思い、嬢に「他の曲は歌える?」と聞きました。


嬢「No」


ぐらりと世界がゆれ、私は弾け飛ぶように嬢に掴みかかっていた。
赤く染まった視界、苦い土と錆の味、頭上を飛び交う口論、神父様の怒声 以下略



あの嬢はいったいなんだったんだろうか。
ハナミズキ一本でこの先もやっていくのだろうか。。。

ということで今回のインドネシア出張は過去最低の出張回として僕の心に刻まれることとなりました。
まあ日本語のできない嬢は追いとくとしてもさ、そもそも知らないチャンネーと
会話する楽しさがさっぱりわからんのですよ。もう三十路だけど。
というか人と会話することって金払ってまでやりたい? 僕は常に海の底で物言わぬ貝を希望してるけど。

・貢ドル15


ペン入れ9/18。やっと半分・・・



3月12日(日)


すっかり2ヶ月更新となってしまったこの日記。
昔はどうやって毎日更新してたのか不思議でしょうがない。
ただ、パソコンと向かい合ってシコシコ文書を作るような仕事をしているので、
その練習になった点は良かったなぁ、と三十路になって思いますね。

・・・高校〜大学前半の頃の日記を見返したりすると死にたくなりますけど。

とみに昔のこと思い出してジタバタする通称「恥爆弾」が炸裂するようになってつらいの。
20台後半になって落ち着いてきたと思ったら30になって急にねー。なんだろう。
・・・高校の頃の生徒会の思い出と雑誌部の思い出が特につらいわー。墓まで持っていくしかないな。

そいで、恥爆弾の仕組みについてちょっと考えます。
会社生活も6年続くと、頭のおかしい人と接する機会が多くなってきます。
すると仲間内の飲み会とかで「あいつはやべぇ」みたいな話をするのはわかっていただけると思います。
そんなことを繰り返していくと、以下のように洗脳されていくんじゃないかなーって思うのです。

 人のことをバカにする
 →そんなバカなことは自分はしていない
  →自分は上等な人間であると思う

そうなってしまった後に、自分の○チガイじみた行動を思い返し、
上等な人間である自分(もちろん下等人種)がなんで・・・と布団の中でジタバタしてしまうのです。

とすると、恥爆弾っていうのもそんな傲慢な自分をいさめるための、重要な要素なのかもしれませんね。
…と思うことで恥爆弾の威力にもどうにかこうにか耐えて生きていくのですよ僕は。ギリギリです。


・貢ドル15


やってる案件の客先立会いとバッティングしててやばいけど、
下書き終わっちゃったんで貢ドル15申し込んじゃったよ。
なんとなく参加できない気がする。

気になる内容のほうですが、残念ながらいつもと変わりません。
こんな感じ。





1月9日(月)
けましておめでとうございます。

気づいたら更新してなかったですよ。

2ヶ月を振り返ってみると、地元の糸魚川が大火災になってたり、
帰省しては甥っ子がスゴロクゲームで「15マス戻る」的なマスに
3回連続で止まって号泣してるのをみて腹抱えて笑ったり、
色々なことがあったんですが、、、
時が経って風化すると文を起こす熱意がなくなっちゃいますね。こらいかん。

ということでこれからの話でもしますか。



戦国乙女花、1月10日稼動開始!
女房を質に入れて打ちます。



11月20日(日)
りあえず

貢ドルのレポ漫画だけ。
今回も楽しかったです。













11月3日(水)
ガシィ

僕がベリーサを買うのと同時にパイセンがレガシィを購入。
パイセンはこれまでノートに乗っており、これまで旅打ちでお世話になった
ノートのラストランをすることになりました。

「これまでノートが良く行ったところに行きたい」

そんな夢をかなえるため、もともと宇都宮市にあって
今は小山市に移転した「ハイマウント」という店に行くことを
提案したところ、承認。

ええ、G系ラーメン屋ですよ。

僕はG系ラーメンを食べるとき、店で一番小さいサイズのラーメンで、野菜マシ、ニンニク、
トッピング魚粉(たまにうずら)で食します。
そののりでハイマウントで注文したら・・・

ラーメン(並)→ 他の店の並より1.3倍ぐらい多い
ニンニクダブル → ほぼスープがニンニクの味になる
やさいダブル → 他の店の野菜マシの3倍はある

特に野菜がやばかった。店主が野菜をラーメンに載せ、奥さんがぎゅっと押し込んで
圧縮し、店主が野菜をラーメンに載せ・・・を繰り返してできた野菜タワー。
最初はもやしを食べるしかなく、ようやく麺が食べられたかと思うと野菜からでた水分で
スープが薄まってニンニク臭いだけのスープになってしまった・・・失敗した。

結果、情けないことに完食失敗。
そしてその後のパチンコ屋のトイレで吐瀉りましたとさ。
全然味わえなかったのでもう1回行きたいなー・・・。次はコールなしで・・・

←墓標



10月24日(月)
婚式

〜10月22日〜
ベリーサ納車しました!
ナンバーも希望通りの341(大海チャンス)を取れたようで、一安心です。
パチ屋に駐車してる341ナンバーの車・・・完全に○チガイで最高だぜ。

納車後、inatamiの結婚式のため静岡に行きました。
合月くん、せんぞくさん、天×天と前夜祭。

僕「夕飯どうします? 魚系でいい?」
せんぞく「魚かー、日ごろ魚を捌きまくってるからいいわ」
僕「え? 料理の仕事はじめたの!?」
せんぞく「いや変わらずプータローだけど」
僕「あ、、、うん」

そんな事件もありつつ静岡北口を散策。
静岡ということで、静岡独自のおでん(串にささってなかったのでたぶんパチモノ)と
静岡B級グルメみしまコロッケ(食べたのはたぶんただのコロッケ)を食べ、
静岡のグルメを漫喫した(気になった)ぼくらでした。

二次会で「さわやか」に行ってきました。
すごく混んでてびっくりです。静岡のソウルフードなんでしょうかね。
北関東で言うところの、フライングガーデンのばくだんハンバーグを
もうちょっとレアにした感じ。美味かったです。

〜10月23日〜
inatamiの結婚式では22日の面子にMILさん、七兎さん、そして我らが杏仁さんが加わり
漫研2005年度生の主要メンバー(?)勢ぞろいですよ。
ここまで面子がそろうのも、5年前のOB会以来だなー。inatamiありがとう。

でもinatamiから僕へのメッセージカードに描かれたアルクェイドだけは赦さないからね。
俺も忘れてたよ。ちょいとしたアンチエイジング効果だったよ。赦さん。

まあこれは照れ隠しなんですけども、楽しい時間はあっちゅう間に過ぎていき、気づいたらお別れの時間。
残念ながら主賓のinatamiとはあまり喋れなかったので、やっぱりいつか浜松オフをやりたいなー
なんてことを考えたまじぽんでしたとさ。
メンバーのLINEもゲットしたし、来年あたりやりたいね。



10月10日(月)
リーサ

貢ドル原稿も残すところ裏表紙だけとなり、なんとか間に合いそうです。
4コマって、ネタは難産だけど、下書き以降は割と早いですね・・・



ついに普通車を契約してきました。
12月に三十路も控えていますし、軽自動車からも卒業です。
とはいっても車にあんまり金をかけたくないので、
「不人気車」「おすすめ」で検索してひっかかったマツダのベリーサを契約。
10年落ち6.8万kmで乗り出し35万でした。安いねー。

敷地内でちょっと運転したんですが、軽自動車感覚で乗ってしまうと
バックで急発進してびっくりしますね。慣れるのかな・・・
あと、ワゴンR以降ずっとコラムATだったので、ギアチェンジしようとして
左手が空を切るお間抜けさん。
事故らないように慎重に運転しなきゃな。。。



9月23日(木)
稿



11月5日は貢ドル。
原稿の状況はというと、ようやくネームが切り終わったぐらい。

来週からちょっとジャカルタ。
10月にはinatamiの結婚式。


おちんちん! おちんちん!!



8月21日(日)


「せみ」という台をご存知でしょうか。
スロットは普通3枚のメダルで1回回せるのですが、「せみ」は1枚掛け、
つまり普通の台よりも3倍長く遊べるモンスターマシンです。
当たると「み〜ん、みん、みん、みん、、、、」というせみの鳴き声が。風流ですね。

この台が神奈川県に存在するという情報をキャッチしたわれわれ特派隊員は、
8月11日に高速ぶっ飛ばして打ちにいきましたよ。ええ。
お盆初日で大渋滞に巻き込まれ、また途中にあったやばそうなパチ屋に
吸い込まれるように入っていったりして7時間もかかりましたが、なんとか到着。

そして――

打って。
当たって。
飽きた。
(この間わずか10分)

ニュー大根という店で打ったんですが、ナースウィッチ小麦ちゃんとか珍しい台がいっぱいあって
楽しかったです。しかもたぶん高設定の台ばかり!
だって14枚交換なんだもん。(1000円50枚で借りて、70枚が1000円になる)
スロットの機械割って120%を超えちゃいけないから、14枚交換だとどうやってもな・・・ まあゲーセンでもみかけないような珍しい台が打てて、それで当たりがぽんぽん見れるなら悪くないですけどね。

そして海(物語じゃない本当の海だよん)でちょっと遊んでkitac。
帰りは3時間弱でしたとさ。



8月6日(土)
存戦略

気づいたら全然更新してなかった・・・

・ダイエット
前回ダイエット宣言をしてから、1ヶ月で6kgの減量に成功。
そっからなんとか横ばいをキープ。
まだ胃が縮んでいるのでもう5kgぐらいいきたいところです。締めなおそう。

・出張
先週ちょっとばかしジャカルタへ。
1泊1万円の良いホテルに宿泊。

ジャカルタだとだいたいホテルの前に警備員がわんさかいるんですが、
今回止まったホテルにはシェパードがいました。
館内は禁煙のため、タバコを吸うとそのシェパードが目に入るんですが・・・
こいつがいい感じに駄犬で楽しかったです。
基本的に人がきても動かない。暑さもあって、大理石の床に伏せの状態。
唯一動いたのが…ホテルに屋台飯を持ち込もうとした観光客が止められた際だけ、
起き上がってずっと食べ物のほうをみてた。観光客が遠くに消えてもそっちの方角みてた。可愛い。


・貢ドル14



申し込んだ。たぶん新刊は無理かなぁ。

・inatami



結婚おめでとう!!!



5月22日(日)
腹くだす

おねマスを観つづけ、もう220回ほどみました。あと20話で終わってしまうのが寂しいなぁ・・・
ジューシーハニーっていうAV女優のトレカがあるんですけど、
それがパチンコになってるんですよね。
こないだ久しぶりにそれ打ったんですけど、おねマスと今やってるマスカットナイト見てると
結構AV女優がわかるようになってるのね。人として間違ってる方向に進んでいるような気がする・・・


閑話休題。
ジャカルタ行くのに飛行機に乗るわけですが、座るとお腹が邪魔なんですよね。
さらに夏物を取り出したんですが、ズボンを履くとボタンがしまらない・・・
こらいかん、ということでダイエットはじめることにしました。
中身は上記の通り腐っちゃいましたけど、見た目は少しでもマシにしていかないと・・・

一番痩せてた大学1年の時が172cm63kg、大学2年〜院2年までが66kg〜69kg(69kgで食事制限)、
そして今・・・79kgあります。BMI、なんと26.7!
っつーことでせめて60kg台まで戻るよう頑張ります。

ちなみにここ1年で7kg太ってます。
ここ1年なにがあったかというと・・・二郎系のラーメンにちょっとはまってね。二郎系ってやばいわ。



5月8日(日)
GW・・・お前消えるのか・・・













貢ドル13たのしかったです^q^



4月24日(日)
ーいーくつねーるーとー ごーるでんうぃーくー

ということで最近暇を持て余しているまじぽんで、
どれくらい暇かというとyoutubeのおねだりマスカットを第37話まで見ちゃったんですよ。
おねがいマスカットから見始めると87話かー。なにやってんだろ。

同時並行で、今絶賛放映中のマスカットナイトも見てますが、交互に見てくと
やっぱおねマスの方が面白いなー。
マスカットナイトは、メンバーがいきなり30人ぐらいから始まってて誰をみていいやらで
わかんないよね。
おねマスは放映してしばらくで、メンバーが10人ちょっとになってたんですが
逆にメンバーが少なくなったことが効してキャラが立っていった。そこが大きいよなぁ。

今んところおねマスで一番面白かった回は「肝試し」の回ですね。
番組でよく泣く、怖がりの麻美ゆま。古びた廃屋内で怖さを軽減させるため、
バナナ・マンゴー・ハイスクールの歌を大声で歌いながら歩いてて。
そしたら「バナナーマンゴーハーイスクール! ハーイスクール! ハーイスクール! イェイ!!」
の「イェイ!」と同時に生首が落下してきた。これが最高だった…。恐怖のあまりうずくまっちゃってるし。。。

マスカットナイトも、ぜひ先代を超えるぐらいに頑張って欲しいですね。
とりあえず明日香キララのリーダー更迭からはじめればいいと思う。あんま喋れないし、なんか怖いし。
他にリーダーできそうなのもいないけどね。。。うーん難しい。

・貢ドル13



脱稿しました。お品書きだよ。



4月14日(水)
ああああ

またジャカルタ行って戻ってきたよ。
もう疲れたよパトラッシュ・・・

異動やらなんやらで飲み会が多い僕ですが、
こないだ飲み会で課長に「まじきはアレだな、年収も他の企業に比べて全然多い会社で、
しかもその中で海外案件をほとんど一人で任されてるような感じになってるよな?
海外で仕事してるなんて言ったら相当女受け良いよ。なんで彼女いないの?」って言われました。

きもいからだと思う。

・貢ドル13





あと2枚で脱稿。がんばれ!



フレームが表示されていない方はコチラ。